葉酸サプリ検証ラボ

私の妊娠中の葉酸サプリ摂取の体験談

 

私は妊娠初期に葉酸サプリを飲んでいました。

 

妊娠が判明してから必要な栄養など色々と調べる中で、妊娠初期の赤ちゃんの成長には葉酸がとても大事だと知りました。妊娠希望の女性は妊娠前から体作りの準備の為、葉酸を摂取していると良いみたいです。

 

私は妊娠するまで葉酸というものは、聞いた事はありましたが、実際にサプリなど飲んだ事はなかったし葉酸が含まれる食べ物など気にした事はありませんでした。

 

調べていく中で、ほうれん草や小松菜、いちごなどに葉酸が多く含まれると知り、妊娠が判明してからは積極的に食べるようにしていました。

 

しばらくしてつわりも始って、思うように食事ができなくなってしまった中で、食べ物だけで1日の必要な量の葉酸を摂取するのは難しくなってしまいました。そこでサプリなら少量で簡単に摂取できるなと思い、ネットで検索して口コミで人気だったベルタ葉酸サプリを妊娠初期の3ヶ月分購入しました。1本で約3ヶ月分入っています。

 

まとめ買いもできるようでしたがまずは飲んでみて決めよう、、、と思い1本購入しました。値段もそんなに高くは感じませんでした。

 

目安が1日4粒で1日に最低必要な量の葉酸が摂取できるとの事で、プラスそれに食べ物で摂取できると良いとの事です。粒も思っていたより小さく、味もほとんどしないのでお水やお茶ですんなり飲めるのでおすすめです。とても飲みやすかったので、普段の生活から、もっと早くから飲んでおけばよかったなとも思いました。

 

まとめて4粒飲んでも良いのですがつわりがひどかったので、私は朝、晩2回に分けて飲んでいました。体調不良、つわりがひどい人は数回に分けて飲むのをおすすめします。

 

食前や食後の指定も特になく好きな時間に飲めるのも良いと思います。その後、妹も妊娠が分かり、飲んでいる葉酸サプリをおすすめしました。通販だけでなく薬局などにもたくさんの種類のサプリが売っているので気軽に入るのも嬉しいです。

 

妊婦の大切な栄養素、葉酸とは一体なんなのか

 

葉酸という言葉は妊婦さんなら1回は見たり、耳にしたことはあると思います。でもそれが一体なんなのかと疑問に思う人もいるかもしれません。そんな人のために葉酸とはなんなのか、そして、なぜ妊娠中の女性にとって大事なのかを説明していきたいと思います。

 

葉酸とは、水溶性ビタミンのビタミンB群の一種で、血液の生成や免疫機能向上に関わっています。葉酸の働きには、赤血球の合成や、遺伝物質であるDNAやRNAを構成している核酸の合成に不可欠です。

 

他には、アミノ酸(グリシン、セリン、メチオニン)の合成やたんぱく質の生成・促進作用があります。あと、皮膚の粘膜の強化や口内粘膜の強化があります。葉酸が不足すると、悪性の貧血、口内炎、食欲不振、舌炎、下痢、顔色が悪いなどの症状があります。

 

妊婦は、通常時の1.5倍の量(400μg)が必要になります。なぜ妊婦にとって葉酸が大事なのかをいっていきます。

 

葉酸の摂取は妊娠期を通して大切ですが、最も大事って言われているのが妊娠初期です。

 

妊娠初期は胎児の細胞の発達が目覚しい時期なので葉酸が不足すると神経管閉鎖障害や二分脊椎、貧血、胎盤早期剥離、流産などが発症率が高くなるのです。そのため葉酸ををしっかり摂取することによってこれらの発症率を減らせるのです。

 

妊婦は特に葉酸を摂取しないといけないのに熱に弱く、水にも溶けだしやすいので、普段の食事だけでの摂取は難しいのです。

 

そこで妊婦必見なのが葉酸サプリです。実際に私も妊娠中に飲んでました。妊娠してるのを知り、葉酸の必要性がわかってからすぐドラッグストアに行き、葉酸のサプリを買いました。

 

葉酸サプリはベビーコーナーや妊婦コーナーにもちゃんと置いてあります。また、サプリだけでなく、葉酸入の飴玉などもあるんです。葉酸と鉄分が一緒になっているサプリもあります。健康な赤ちゃんを産みたいなら葉酸をきちんと取るべきです。

 

妊婦のみなさん 葉酸が不足していませんか?

 

葉酸は妊婦が摂取するべき栄養素としてよく知られています。女性ならどこかで聞いた事がある人が多いのでは?

 

さて、この葉酸はなぜ妊婦に大事なのでしょうか。ここで勉強しましょう。

 

葉酸の働き

葉酸は赤ちゃんのビタミンとも形容されます。それほど重要な栄養素なのですが、葉酸が十分量摂取されないと、貧血や流産、胎盤早期離脱、先天性異常の2分脊椎のリスクが高まると考えられています。葉酸は臓器を正常に形成したり、細胞増殖に深く関係しています。

 

赤ちゃんの脳や神経を作る大事な栄養素なのです。お腹の中で育っている時には葉酸の必要量が増加します。

 

妊婦に葉酸が必要な理由

妊娠をしていない人や普通に規則正しい食生活をしている人は不足する心配はないと考えられています。しかし妊婦の人は食事から葉酸を摂取しても1日に必要な量を十分に摂取できない人が多いのです。特に妊娠初期の場合にはつわりなどもあり、食事から葉酸を必要量摂取する事が難しいのです。

 

先天性の異常を予防できる

妊婦が葉酸を必要とする理由はいろいろですが、葉酸を摂取する事により脳や神経の先天性異常である二分脊椎、無脳症、神経管閉鎖障害のリスクを抑える事が出来ます。

 

貧血

赤ちゃんはお母さんの血液から鉄分を含めていろいろな栄養素を摂取しています。ですから妊娠していない時よりも貧血になりやすいのです。葉酸には赤血球を造って貧血を予防する効果もあります。

 

母乳の出が良くなる

できれば子供を母乳で育てたいママも多いですよね。葉酸には母乳の出をよくする作用もあるのです。

 

サプリメントを活用しよう

自然食品に含まれている葉酸の場合は体に吸収されたとしても、全体の5割程度しか有効に作用しません。しかし化学合成された葉酸サプリならおよそ8割が有効に作用します。葉酸を食事から摂る事が出来るならばサプリメントは必要ないのですが、食事から十分量摂る事が難しいという人はサプリメントの力を借りるのもいいでしょう。赤ちゃんの健康ためにも自分の健康のためにも妊婦に葉酸は必要なのです。

近くにお店が無くてもamazonを使えば葉酸サプリが取り寄せられます。

 

自然豊かな郊外部に暮らしている方々は、お買い物の面で不便を強いられています。綺麗な海と青い空、美味しい空気が毎日味わえるのは有り難い事です。しかし、スーパーマーケットやショッピングモールに出かけるのに片道30分から60分以上も掛かってしまえば、毎日の暮らしが嫌になってしまうかもしれません。

 

食料品や日用品であれば、地元の小さな商店街や移動販売の車から購入する事が出来ます。最低限の品々であれば徒歩で行ける身近な店舗でも買えますが、趣味のゲームソフトや書籍、アイドルDVD、タブレット、パソコン部品、サプリメント、最新家電などは、ちょっと買えない可能性大です。

 

時間に余裕があれば遠方のショッピングモールまで出掛けても良いでしょう。しかし、最近は男女ともに多忙を強いられる時代です。サプリメント一つのために片道60分以上かけて、遠方の店舗まで出かける暇はおそらく無いはずです。

 

そんな方々におすすめなのが、インターネット通販最大手のamazonです。amazonは多種多彩な健康補助食品を揃える通販サイトとしても有名であり、女性の健康管理に適した葉酸サプリが、たくさん揃っています。

 

葉酸サプリは特に妊娠を期待する女性、既に妊娠している妊婦さん、出産後の女性に嬉しい製品です。胎児の先天性障害を予防する効果があり、正常なわが子の発育を支援するメリットが備わっています。

 

また葉酸サプリを日常的に摂取する事で、良質な母乳が生産されます。我が子を粉ミルクではなく母乳でしっかりと生育したい女性にもおすすめです。さらに葉酸サプリは精神面のケアにも役立つと言われており、妊娠した後に訪れる唐突なうつ症状の改善に役立ちます。

 

産後鬱の対策にも葉酸サプリは向いており、自宅周辺にドラッグストアやショッピングモールが無くても、ネットからamazonを使えば、欲しいサプリメントがすぐに取り寄せられます。

 

普通の通販サイトだと大金を使わないと送料無料になりませんが、amazonであれば葉酸サプリと適当に日用品や書籍、趣味の品々を買うだけで、送料が実質ゼロ円になります。

続きを読む≫ 2016/08/10 10:46:10

afc葉酸サプリは安心なサプリ?

 

afc葉酸サプリは、天然の葉酸ではなく合成の葉酸を使用して作られています。そのため、妊娠初期を含め妊娠中に飲んでも果たして安全なのだろうかと考える方が多くいます。結論から言えば、妊娠中に飲んでも問題ないと言われています。

 

では、afc葉酸サプリはなぜ安全なのでしょうか。

 

一言で「合成の葉酸」であると言っても、化学合成の葉酸であることを意味するわけではないのです。

 

一般に、合成葉酸つまりモノグルタミン酸型と呼ばれているものにも二つの種類があります。一つは、酵母や野菜といった食べられる物から作られた葉酸であり、もう一つは石油など食べられない物から作られた化学合成の葉酸です。afc葉酸サプリは、前者のタイプであり、食べられる酵母から作られた葉酸なのです。そのため、安全性に関しては問題ないと言えるのです。

 

さらに、afc葉酸サプリは、体内に蓄積しやすい脂溶性ビタミンの量が十分に考慮されています。基本的に言って、ビタミンDなどの脂溶性ビタミンは、それ自体体に必要な成分ですが、過剰に摂取してしまうとかえって害になる成分と言えるでしょう。奇形児となって生まれてくる可能性を高めてしまうからです。

 

afc葉酸サプリには、これらビタミンDのような脂溶性ビタミンが配合されているとは言え、過剰摂取にならないような量に調整されています。そのため、妊娠中の方でも安心して飲むことができます。

 

加えて、afc葉酸サプリに使われている原料は、すべて厳しい品質チェックを受けてクリアしたもののみが使用されています。その中には、放射線によって汚染されていないかどうかを知るための検査も含まれており、放射線が検出されていない安全な原料が用いられています。

 

また、妊娠中のつわりがひどい妊婦の状態を配慮して作られているため、つわりの時でも飲みやすいものとなっています。afc葉酸サプリの錠剤の大きさにも配慮がなされ、匂いや味を抑えるためのコーティングも施されています。このように、つわり時の妊婦にも飲みやすい葉酸サプリと言えるでしょう。

続きを読む≫ 2016/08/10 10:46:10

妊娠前から産後まで使えるベルタの葉酸サプリ

 

葉酸サプリにベルタという妊婦向けに売り出されているサプリがあります。2015年のモンドセレクションで受賞するなど輝かしい功績も残しています。これを売り出している会社は株式会社ビーボという会社です。

 

この会社はこれから成長するベンチャー企業100社にも選ばれた優良企業です。成長性とともに経営者の資質まで問われ、ビジネスモデルとして優れているとされている企業なので葉酸サプリに関してもいい商品ということができます。

 

他の葉酸サプリとベルタでは何が違うかというと、まず葉酸の質が違います。使用されている葉酸は天然由来です。石油由来ではありません。きちんと酵母から抽出しています。

 

葉酸はモノグルタミン酸の成分で、厚生労働省もお墨付きの吸収率が高いものです。身体に悪影響を及ぼすと言われている合成化学物質などは使用されていません。赤ちゃんのことを考えているお母さんに最適なサプリメントを目指し、毒性がありリスクを伴うものはサプリに含まれていません。

 

そして注目したいのが脂溶性ビタミンが少ないことです。これは妊娠中に控えたほうがいいと言われている成分です。脂溶性ビタミンであるビタミンAやビタミンEは過剰摂取するとよくありません。しかし、これらのビタミンは体内に蓄積しやすく、副作用のリスクが否めません。そのため、ベルタではこのビタミン類の量をなるべく減らすことで副作用のリスクを軽減しています。検査も厳しく施しています。

 

葉酸を抽出している野菜は国産のしかも無農薬で放射能汚染のないものを採用していますが、それでもチェックを怠ることはありません。原料はすべて、残留農薬及び放射能セシウムなどの汚染がないかどうか医薬品GMP認定工場で検査をしています。しかも、抽出後のものではなく原料から検査を施しています。

 

以上の点から、徹底して安全性を追求しているということです。こうして作られた葉酸サプリには、つわりを軽くしてくれたり、妊娠高血圧症候群の予防、子宮の機能向上といった効果が期待できます。

続きを読む≫ 2016/08/10 10:46:10

葉酸サプリの効果的な飲み方と注意点

 

妊娠中の女性や、妊娠を望む女性に積極的に摂取していただきたい葉酸サプリですが、どんな飲み方をしても良い、というわけではありません。

 

サプリメントは薬ではありませんので、服用時間や服用方法などに細かい指定がないことが多く、効果的な飲み方が分からない、という人も多いでしょう。指定がないとはいえ、効果的な服用方法はあります。注意すべき点と併せてみていきましょう。

 

まずは服用量ですが、いうまでもなく外袋に書かれている量を守るのが基本です。粒あたりに含まれている成分の量が異なるため、葉酸サプリの種類によって記載されている1日あたりの服用量は違います。サプリメントをかえた時は、必ず記載されている目安の服用量を確認しておきましょう。

 

効果を出したいからといって、多めに飲む人がいますが、多めに飲んだからといって効果が出るわけではありません。大切なのは量よりも吸収の良い飲み方です。大量に摂取しても、一度に吸収される量は決まっていますので、もったいないだけです。

 

同じ理由により、葉酸サプリは何回かに分けて飲んだほうが効果的です。1日の目安摂取量が4粒であれば、1回で4粒飲むよりも、4回に分けて1粒ずつ飲むほうが効果的、ということです。飲み忘れるくらいなら2粒ずつ2回でも良いですが、できるだけ1度に全部飲まないようにしてください。

 

服用するタイミングですが、基本的には食前、食後のどちらでも構いません。食前のほうが吸収は良いですが、あまりにも空腹の時に摂取するのは、胃に負担をかけることになりますので、避けたほうが良いでしょう。食後は、食前に比べると吸収が悪くなりますが、食事によって胃酸が多く出ているため、消化されやすいという利点があります。胃への負担を第一に考えるなら、食後のほうが無難と言えるでしょう。

 

服用する時は、たっぷりの水かぬるま湯で飲むようにしましょう。少量の水や、水なしでは吸収されにくいため、効果は半減してしまいます。お茶、アルコールで飲むのも良くありません。

続きを読む≫ 2016/08/10 10:46:10

葉酸サプリを摂取して貧血予防

 

貧血の症状に見舞われたことがあるという人は多いのではないでしょうか。私もその一人です。

 

私の場合は、疲れやすい、倦怠感、頻脈、息苦しい、動悸、食欲不振、頭痛、吐き気などの症状が出てしまい、病院で血液検査をしたところ血中の赤血球の血色素であるヘモグロビンの数値が基準値を大きく下回っており貧血であると診断されました。病院で鉄剤を投与してもらいヘモグロビンの数値が基準値に戻り症状は解消されましたが、再発の予防に努めなければならないと思い食生活を改善させることにしました。

 

肉や魚や野菜や果物や大豆製品や海藻類や乳製品や卵などの食材を種類豊富に食事のメニューに取り入れ、タンパク質やビタミンやミネラルをバランス良く摂取するということを心がけました。

 

1日3食規則正しく食事をとるということも意識しました。それにプラスして、葉酸サプリも摂取しました。貧血の予防というと鉄分の不足により引き起こされる疾患というイメージがありますが、葉酸不足もヘモグロビンの数値の低下につながり貧血の原因となってしまいます。

 

ですので、毎日の健康習慣として葉酸サプリを摂取し始めました。サプリなら手軽に無理なく続けることができますし、食材から摂取するよりも効果的に効率的に作用させることができ造血に結び付けることができます。

 

水溶性のビタミンなので摂取のし過ぎによる副作用の心配もありません。摂りすぎた分は全て尿と一緒に排出されてしまうからです。私の場合は、葉酸サプリの吸収を高めるためにビタミンB群やビタミンCのサプリも一緒に摂取するようにしています。

 

葉酸の吸収を高めるためには良質な睡眠も重要になるので、早めの就寝を心がけて睡眠時間をたっぷりと確保するということも心がけました。食生活の改善と葉酸サプリの摂取と良質な睡眠によりヘモグロビンの数値は基準値をキープすることができています。これからも貧血になりにくい強く健やかな体づくりに努めていきたいです。

続きを読む≫ 2016/08/10 10:45:10